大内研究室

menu

我々の身の回りで用いられる合成高分子と、我々の体で機能する生体高分子(DNAやタンパク質など)は同じ高分子でありながら、
構造の緻密さと機能発現の点で大きく異なります。
一体、高分子らしさ(高分子性)とは何か?また従来の合成高分子は、高分子性を十分に発揮して設計されてきたか?
我々はこれら疑問に対し、独自の観点で高分子の構造を精密に制御する手法の開拓と、構造が精密に制御された「精密高分子」を通じた高分子性の追求を目指して研究しています。また、構造制御に基づく新しい高分子材料の開発を目指しています。
我々と一緒に「高分子」を究めてみませんか?

News